新刊のご案内【和文様の編み込みミトン&手袋】

10月も後半、いよいよ寒さが増してきましたね~この季節、風邪をひきやすいので皆様お気を付けください!風邪対策にはうがい手洗いの他には身体を冷やさないことが大切ですね。あったかいニットを身につけて、しっかり防寒しましょう!

さて、本日も新刊のご紹介です。
e0219061_14163634.jpg
㈱日本ヴォーグ社様より2018年10月19日に発売になりました「和文様の編み込みミトン&手袋」本体価格¥1,300(税別)

こちらの本は題名の通り、和文様をモチーフとした様々な柄のミトンや手袋の作り方が掲載されています。
ここ数年、北欧柄やフェアアイルなどおしゃれで細かな編み込み模様がブームですが、日本にも伝統的で可愛い柄が沢山あります。和文様というと着物などに使われているようなイメージですが、ニットの配色にすると・・・なんて可愛いのかしらΣ(゚д゚;)とあたらしい発見が沢山できる1冊です!

今回も出版社様に許可がいただけましたので、本誌の作品を一部ご紹介致します!
e0219061_14163958.jpg
鎖と籠目の模様のミトン。小さく細かな柄が女性的で可愛らしい作品です。
e0219061_14164082.jpg
杜若(かきつばた)。初夏に色づくアヤメ科のお花です。初夏のお花が冬に活躍する手袋の模様で楽しめるのもニットの醍醐味ですね。


e0219061_14164361.jpg
こちらはコウモリの柄。メンズの手袋です。現代ではコウモリは怖いイメージもありますが、古くは吉祥紋(おめでたい図柄)として知られていた伝統柄だそうです。シンプルですが、おしゃれな図柄ですね!

今回ご紹介した作品は「スキー中細」を使用しております。スキー毛糸の中ではもっとも古くからある定番商品で、いまではあまりピックアップしてご紹介することはありませんが、実は映画やテレビで手編みのセーターが必要になると、スタイリストさんや映画の関係者の方からお声がかかって使用されている影の人気商品なのです。色数も25色、落ち着いた色味が多いのでセーターや手袋など単色でも配色でもすてきな作品が仕上がる毛糸です!

この他にもすてきな作品が沢山掲載されていますので、今からじっくり編んで、クリスマスプレゼントにもおすすめです(^-^)

㈱日本ヴォーグ社刊「和文様の編み込みミトン&手袋」は全国の書店、手芸店、インターネット販売店、㈱日本ヴォーグ社様の「手づくりタウンショッピング」よりご購入いただけます。ぜひチェックしてみてくださいね~

[PR]
by skiyarn | 2018-10-23 15:20
<< すてきにハンドメイド11月号掲載 新刊のご案内【ベルンド・ケスト... >>