編物でボランティア

皆様こんにちは!スキー毛糸です。

突然ですが、編物でボランティアをしてみませんか?世界の子供たちに手編みのセーターやマフラー、帽子を送ろうというボランティアがあり、現在募集要項が公開開始されております。
e0219061_17242993.jpg


このボランティアは三井住友海上の社員ボランティア組織「MS&ADゆにぞんスマイルクラブ」様と公益財団法人日本手芸普及協会様(今年から一般社団法人日本編物文化協会様が名称変更されました)が主体となり、日本ヴォーグ社手づくりタウン様とスキー毛糸が協力をしております。

具体的には、みなさんのお家に眠っている毛糸で子供用のセーターやマフラー、帽子を編んでいただき、その手編み製品を郵送していただくというボランティアです。毎年ベトナムの山岳地帯に住む子供たちに沢山の手編み製品を届けていますよ!

郵送していただく期間が9月28日(月)~10月2日(金〉までとなっており、それまでに作品を完成させなければならないのでガンガン編物を編むニッターさんでないと厳しいかもしれませんが、帽子やマフラーでもOKなのでぜひご協力をお願い致します。また、こういった活動があるんだなあって知ってもらえるだけでも嬉しいです!募集要項や特設ページをぜひチェックしてみてくださいね!

募集要項
e0219061_1723211.jpg


「世界の子どもたちに編み物作品を送ろう」ボランティア詳細ページ
http://www.tezukuritown.com/smile/

ちなみにスキー毛糸は一般のボランティアの方の他、全国の編物の先生にご協力いただく際、素材提供をさせていただいております。手前みそですが・・・手編みでボランティアってかっこいいですよね!
[PR]
by skiyarn | 2015-09-08 17:27 | その他
<< ニットマルシェ2015秋冬号発... 夏休み最後の日には・・・ >>